--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07月16日(月)

デモと自然の驚異と私 

はい、みなさんお元気でしょうか??


先週の土曜日、日曜日とデモンストレーションをしに、鎌倉、名古屋に行ってきました。

当初の予定では、鎌倉のデモ終了後東京に帰って、次の日に名古屋に向かうというスケジュールでした。。。ですが、台風の影響で、もし東京に帰ってしまうと名古屋に行けないのではないかということで、急遽、鎌倉から名古屋に向かうことになりました。


ま、鎌倉のデモが終わる時間は知っていたので、充分その日に名古屋にはいけると思っていました、、、、、、、



がしかし、鎌倉に着いてデモを踊る時間を確認すると、、、、なんと聞いていた時間より一時間遅く始まることになっていたのです(><)



『や…やばいっ』


当日に踊る時間を変えられるわけも無く、予定通りデモを踊りきり、急いで支度し駅に直行。当然化粧をしたまま(笑) 。。そのときの光景は、女子高生が電車の中でひと目を気にせず化粧をする図太い神経を超越した物だと思いました(^^;) 当然、電車に乗ると同時にメイク落としで化粧を落としました。。。

なんとか鎌倉から品川に着き、急いで名古屋行きの新幹線のきっぷを買い、改札をとおり、ホームに着くと同時に新幹線が到着、、、、『間に合った…』



そのまま座席で居眠り……目が覚めると、終点の名古屋……





ではなかった(@▽@;) 実は名古屋の前の豊橋という駅で、台風の影響で運転を見合わせていたのです。


車内で待ちぼうけです。ふと携帯を見ると、名古屋のデモの主催者からの着信履歴が何件も……(><;)



               ・
               ・
               ・
               ・
               ・


といった感じでした。 結局、その日の夜中にホテルに着いたので、日曜日に無事デモを踊りきることが出来ました!!

関係者の皆様、お世話をおかけしました(^^;)そして、お疲れ様でした!!



スポンサーサイト
06月26日(火)

ペダルと左足と私 

お久しぶりです。

久しぶりすぎて、このブログのIDとパスワード両方とも忘れていたくらいですから(^^;)ブログの存在すら忘れていたくらいですから(笑)


何故、また書く気になったのかは僕にもわかりません、、、



まぁ、忙しくなると書く時間もなくなるので、書きたいことを書いておこうという事だと思います。



今日、書いておきたいことは、、、、発進時のマニュアル車の半クラの力加減についてです。

『免許?ま、いつか取るよ。』と高校在学中に言いつつ、現在に至ってしまった私は最近、池袋にある自動車学校に通うことになりました。外国で運転する為に免許を取ろうとしているので、当然オートマではなくマニュアルです!

そこで、初めて運転をしたわけですが、何しろ半クラの感覚がつかめないっ。最初のうちは、クラッチペダルを足先だけで調節していたのですが、教官に『もっと脚全体で!!そして膝をもっと柔らかく使いなさい!』と、何とも言葉だけ聞いてると、ダンスのレッスンを受けているようでした(笑) そして初めの授業で左足太ももが筋肉痛になってしまいました(^^;)


誰か、半クラの感覚をつかむ良いコツがあれば教えていただけないでしょうか??(><)

11月18日(土)

引き際 

 ちまたでは、やれクリスマスだ、やれサンタさんだ、やれ寝正月だ確定申告だと騒いでおりますが、そんなことに惑わされてはいけな~~い!!先のことばかり考えてると足元をすくわれて、風邪をこじらせて肝心のイベント事を満喫できなくなるからです(管理人の実話)。。。

まぁ~自分が勝手に惑わされてるだけなんですけどね^^; ワタクシは寒がりなので冬は嫌いなのですが、クリスマスは好きなんです!! しかし厳密に言うと、クリスマスが好きというより、クリスマスが近くなって街が赤と白を基調にそれとなくクリスマス雰囲気に変わっていって、歩いている人もカップルが多くて、ふとどこかの店から山下達郎の「クリスマスイブ」とか、ワムの「ラストクリスマス」とか、、、、が聞こえてくる……そんな雰囲気を、、、





遠目から見るのが好きなんです。





実はワタクシは、そういうイベントの[1週間くらい前]が一番好きなんですよ。運動会とか、卒業式。文化祭や節分(?)。全部準備段階の盛り上がっていく雰囲気がいいです!!

自分がそのイベントに入ってしまうとなかなか満喫できないんですが、遠目からだとその変わっていく様子がわかるんで、「遠目」なんです!!

今年のクリスマス前、一歩引いてみてはいかがでしょうか??




訳わかんない締めでごめんなさい。。。

今から練習に行ってきます^^;

10月06日(金)

あなたは突っ込まずに、この文章を読めますか? 

寒い…とにかく寒い。。。

どのくらい寒いかというと、夜に半袖ハーパンで外に出ると、鳥肌が立っちゃう位寒いです(>0<)!!



今ロンドンは10月です。


ということでロンドンインターまで1週間を切りました。こちらでは、うまくて上手な選手が、たくさんイギリスに集まってきています。

ストレッサムにあるスターライトというダンススタジオには、

スタンダードでは

ミルコ・ゴッゾリ。
ジョナサン・ウィルキンス。
ジョナサン・クロスリー。
ドメニコ・ソアレ。
アルナス・ビゾーカス。
サーシャ・カラバイ。
ジョナサン・ウィルキンス。


ラテンでは
セルゲイ・ソルコフ。
ポール・リチャードソン。
マテイ・クライチャ。
ジョナサン・ウィルキンス。


などのスター選手がどんどんレッスンを受けに来ています。

そこで教えている先生も豪華なメンバーで、
マーカス&カレン・ヒルトン。
ダビデ&オルガ・カチアリ。
ヒデ&アデール・田中。
ペペ&カルメン。
ジョン・キミンズ。
アウグスト・スキアボー。
カテリーナ・アルゼントン。
シャーリー。
サミー・ストップフォード。
リカルド・コッキ。
ジョナサン・ウィルキンス。


などの先生方が教えています。3大大会直前のスタジオは朝からとても混み合ってます。プロの先生もアマチュアも関係なく同じフロアでレッスンを受けている光景は、競技会では見られないまさに夢の競演ですね!

ロンドンインターまであとわずか!!!頑張るぞっ、エイ、エイ、エ~イ!




あ~寒いです。。。いろんな意味で(>_<;)

10月02日(月)

真面目すぎてゴメンナサイ… 

はい、先ほどドイツから帰ってきました。そうなんです、世界選手権のために先週の金曜日から行ってました。

結果は、19位!!


?いいのだろうか、悪いのだろうか??……




良い事は、3年続けてベスト24に入れたこと。悪かった事は、昨年の順位(18位)を下回ってしまったこと……っていっても、ひとつだけですけど(^^;) 

最近、この辺りの順位は比較的キープすることが出来ている。いや、むしろ順位の方は少しずつ上がってきている。しかしこれは、上位の選手のターンプロ(リカルド、クラウス、セルゲイ)や、カップル解消(スマギン、ケビン、プシェメック、)などによるものだと思う。

ということは、自分達のダンスは進歩してないということなのだろうか……

いや、そんなことはない!!だとしたら、自分達と同じレベルにいる選手が、みんな上達していないということになる。。。進歩はしているが、周りも同じようなスピードで進歩しているので気がつかないということなのかもしれない……そうだ! そいうことにしておきましょう(^^;)

順位を上げるというのは、難しいことだと思う。それは、レベルが上がるにつれて難しさは増すと思う。同じようにハードに練習し、同じように真剣にダンスに取り組み、先生は違えど、同じようにたくさんレッスンを受ける……そこになんの差があるのでしょうか…


練習は自分を裏切らない。練習量が自信につながり、その自信が競技会で良い成績を収めることによって、確信に変わっていく…もちろん、これはとても大事なことです。僕はこれを信じています。


でも、大事なのは、人よりたくさん練習することではなくて、人よりたくさん「考える」ことだと思います。

考えるだけじゃ何も始まらない…確かにそうです。しかし、考えずに何かを始めてしまう方が僕は怖いと思います。


まずは、自分達のことを知ることだと思います。



自分自身の踊りの(個人でもカップルでも)、長所、短所を言えるのだろうか?

練習のたび、漠然としていない、はっきとした課題を持って練習しているのだろうか?

今、習っている先生に、レッスンを受けるだけで満足していないだろうか?先生がなんとかしてくれると思っていないだろうか?先生に自分の何を診てもらいたいのか、はっきりとした疑問を持っているだろうか……




自分の長所短所を言うことが出来て、それを先生に知ってもらった上で質問なり相談をする。もしその疑問に対して、先生がはっきりとした答えをくれない、もしくは「言ってる通りにしてればいい!」などと言われるのであれば、相談する人を変えてみるのも一つの策かもしれません。


上下関係=師弟関係<信頼関係

僕は、先生-生徒間の関係は、こうあるべきなのかなと思います。


先生との信頼関係のもと、はっきりとした課題を持って練習する。そして、よく考えてよく相談する。。。 世界選手権で選手がラウンドを踊り終わる度に指示をしていたコーチャーと、その指示を真剣に聞く選手を見ていて、レベルアップへの道は、これかな…と思いました。



今回のは、笑いが無くてすみません(^^;)←いつもそんなに笑ってないって?しつれーしましたっ(-o-;)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。